ぎんぎつね

とある町にある小さな稲荷神社。十五代目跡取・冴木まことは高校二年生の少女。幼少の頃に母を亡くした彼女は、今は父と二人で暮らしている。彼女には神の使いである、人には見えない存在・神使を見ることができる神眼が備わっていた。稲荷神社に使える神使で銀色の狐・銀太郎は、やる気もなく口も悪い。しかし、それでもまことのことをちゃんと見守っている。そんなまことと銀太郎の絆を描く、ハートフルファンタジー。

マップ情報 Map Info
IDマーカー名住所 (auto)
1004-1久富稲荷神社日本, 東京都世田谷区新町2丁目17−1