ゴールデンカムイ

日露戦争終結後の北海道。元陸軍で日露戦争の英雄・杉元佐一はある目的のため砂金を集めていた。そんな時、彼の元にアイヌから奪われた埋蔵金の話が舞い込んでくる。なんでもその埋蔵金のありかは脱獄囚たちの体に刺青として彫られているというのだ。しかしその話を聞いたのち、佐一はヒグマに襲われてしまう。彼を救ったのはアイヌの少女・アシㇼパだった。彼女はかつて埋蔵金を強奪した男に父親を殺された過去を持っていた。佐一の"目的"のため、そしてアイヌに埋蔵金を戻し、アシㇼパの父の仇を討つため、二人は共に戦うことに。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment