正解するカド

東映アニメーションによる、オリジナルCGアニメーション。ある日、羽田空港滑走路に現れた謎の物体「カド」。1辺2kmを超える巨大な正立方体のそれは、出現場所にいた旅客機を飲み込んでしまう。政府により「カド」の調査と乗員乗客の救出が進められる中、立方体の上部に二人の人間が現れる。一人は真道幸路朗、外務省勤務の敏腕交渉官。もう一人は、「カド」から現れた謎の存在・ヤハクィザシュニナ。幸路朗は世界の行方を担い、ヤハクィザシュニナと交渉を行なっていく。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment