うさぎドロップ

2011年に松山ケンイチ、芦田愛菜主演で実写映画化もされた、宇仁田ゆみの人気漫画のアニメ。30歳独身の河地大吉(ダイキチ)。祖父の葬儀を訪れた彼は、そこで一人の少女と出会う。なんとその少女は祖父の隠し子・鹿賀りんであった。まだ幼い6歳の彼女について、責任を押し付け合う親戚たちに憤ったダイキチは、りんを引き取ると宣言する。かくして、30歳独身にして、いきなり6歳の少女を育てることになったダイキチ。二人が家族になり、成長していく姿を描くドラマ。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment