となりのトトロ

明るく元気で読書好きな少女、月島雫は、各地の図書館で本を読み漁る日々を送っているうち、自分が読む本には同じ名前が必ずあることに気付く。その人物の名は天沢聖司。名前しか知らずとも膨れ上がる興味を胸に、中学最後の夏休みを過ごす雫は、あるとき猫に導かれて辿りついた不思議な雑貨店で、ヴァイオリン職人を志す少年と出会う。彼こそが天沢聖司だと知った雫は、段々とイタリアに渡り修行すると決めている彼の姿勢、才能に心惹かれるようになり、聖司もまた彼女を求めるようになる。真摯でたどたどしい、爽やかな恋のお話。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment