あまんちゅ

物事が移り変わる変化の季節、春。夢ヶ丘高校で運命的な出会いをしたのは伊豆で生まれ育った小日向光と東京から引っ越してきた大木双葉。光に誘われ足を踏み入れたスキューバダイビングという未知の世界で、双葉は自身の小ささを実感し、そして次第にその魅力を知っていく。常にポジティブな光と臆病な双葉を中心に、ダイビングを通じて絆を深める女の子たちの日常を鮮明に映した、海を巡る青く美しい日々の記録。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment