クロムクロ

日本の富山県、かつてのダム建設場所から発見されたのは、謎の遺物「アーティファクト」。同地に設立された国際連合黒部研究所では、その遺物や人型兵器「ジオフレーム」の研究が行われていた。だがある日、研究所所長の娘、白羽由希奈が友人の荻布美夏と一緒に研究所を訪れた際、突然謎の飛行物体が富山周辺に落ちてきて、その落下地点から現れた多数のロボットが研究所を襲撃する。守備隊が迎撃するなか、由希奈が触れたアーティファクトから飛び出てきたのは正体不明の侍。彼は由希奈を「姫」と呼び、敵に立ち向かっていった。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment