坂道のアポロン

1966年の初夏、父親の仕事の都合で横須賀から長崎県へ引っ越してきた男子高校生・西見薫は、転校先の学校で、札付きのワルと恐れられる豪快なクラスメイト・川渕千太郎と出会い、そして彼を通じて知ったジャズに魅了されていく。思わぬ方向へ変化していく薫の高校生活は、千太郎の幼馴染で心優しきレコード屋の娘・迎律子、ミステリアスな上級生・深堀百合香、憧れの兄貴分・桂木淳一らとの交流を経てさらに深まっていく。友情、恋愛、音楽が交錯する、まぶしく輝かしい青春群像劇。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment