おそ松さん

20歳を過ぎ、大人になっても定職につかずマイペースに生きる松野家の六つ子、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松。仕事にも女性にも縁遠い、豊か過ぎる個性をもつ6人はひとつ屋根の下で、それぞれの趣味を楽しむ日々を送っていた。そんな彼らのもとに、うさんくさいフランスかぶれ男・イヤミ、おでん屋のチビ太、六つ子のアイドル・トト子、のんびり屋でパンツ一丁のおじさん・デカパン、口がでかい怪人・ダヨーン、頭上に旗をなびかせるハタ坊などの面々がやってきては、毎回愉快でブラックな騒動を巻き起こす。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment