朝霧の巫女

特別な能力「審神者」をもつ、病弱で見た目アルビノな少年・天津忠尋は、母親の置き手紙を受け、従妹である稗田柚子・倉子・珠の三姉妹が住む広島県三次市に引っ越すことになった。しかし、到着してすぐに正体不明の化物に襲われてしまう。迎えに来ていた稗田三姉妹によって窮地を救われた忠尋は、以後も化物の襲来に遭う日々を過ごすことになり、やがては国の存立に関わる戦いに巻き込まれていく。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment