断裁分離のクライムエッジ

灰村切は女性の髪の毛を切ることが好きな中学二年生の少年。ある日、彼は下校途中にたまたま立ち寄った洋館にて一人の少女と出会う。武者小路祝——どんなことをしても切ることのできない、呪われた髪の持ち主だった。しかし、切がお守りとして持っていた鋏を使ったところ、祝の髪の毛を切り落とすことに成功する。だが、それは「殺害遺品(キリンググッズ)」をめぐる少年少女たちの殺人ゲームの幕開けだった。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment