ギルティクラウン

未知のウィルスの発生により荒廃し無政府状態となった日本は、今ではアメリカ軍を中心とする超国家組織GHQに統治されていた。男子高校生・桜満集は、そんな国で無難ながらも穏やかな日々を過ごすなか、憧れの歌手・楪いのりに出会う。だがレジスタンス組織「葬儀社」のメンバーでもあったいのりは、GHQから最高機密「ヴォイドゲノム」を盗み出している身だった。集は、葬儀社のリーダー・恙神涯たちと関わるうち「ヴォイドゲノム」に触れ“王の能力”を宿してしまい、それまでの日常とは遠く離れた生活を送ることになる。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment