海月姫

男子禁制のレトロなアパート「天水館」に住んでいる女性は皆、正真正銘のオタクたち。クラゲをこよなく愛する倉下月海、着物や人形などの和物が大好きな千絵子、三国志マニアのまやや、鉄道オタクのばんばさん、オジサマに目がない枯れ専のジジ様は、自らを「尼~ず」と呼び、独自のマニアックな青春を謳歌していた。しかしある日、誰もが振り返るほど美しい女装男子の登場によって、そんな風変わりながら幸せな日々は、徐々に変化していく。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment