四畳半神話大系

友人に囲まれ、恋人と甘い日々を過ごし、サークルで楽しく汗を流す、そんな誰もが夢見る薔薇色のキャンパスライフ。だが、現実に訪れるのは、あの時あのサークルに入っていれば、あの時こうしていれば、あの時アイツに出会わなければ、という後悔の日々。四畳半部屋に座り込む京都の大学三回生の「私」が、あり得たかもしれない生活を、唾棄すべき妖怪のような友人・小津や、理想の黒髪乙女・明石さん、実は神との噂がある樋口師匠といった人々のことを思いながら綴る、少し奇怪で美しい独創的物語。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment