失われた未来を求めて

文化祭に向けて各学会の士気が高まる秋の内浜学園にて、秋山奏が所属する天文学会も、ひとつの使命を胸に奮起していた。その使命は「各学会による過剰な騒ぎの鎮圧や障害の除去と、夏前から始まった不思議な事件の解決」。立ち上がるは同学会のメンバー、合気道の達人にして部長・支倉愛理、器量良しでお嫁に欲しい子ナンバーワン・佐々木佳織、毒舌な策略家令嬢・華宮凪沙、アメリカからの交換留学生の長船・KENNY・英太郎、時季外れの転入生・古川ゆい。個性的なメンバーらが、最後の文化祭に向けて動き出す。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment