星空へ架かる橋

病弱な弟・歩の転地療養に付き合う形で空気の綺麗な山比古町に引っ越してきた星野一馬は、町の学園・山比古南学園への転入初日、道に迷ってしまった際、たまたま同じ学園に通う中津川初と出会う。初に学園まで案内してもらう一馬だったが、道とは呼べない道をゆく途中、足を滑らせて誤って初を押し倒したうえ、なんとキスまでしてしまう。その瞬間を初の親友・日向伊吹に見られてしまったことにより、一馬は誤解にあふれた波乱万丈の新生活を迎えることになる。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment