ヒカルの碁

運動好きなごく普通の小学校6年生・進藤ヒカルは、祖父の家の倉で血痕が残る古い碁盤を見つけた際、その碁盤に宿っていた平安時代の天才棋士・藤原佐為の霊に取り憑かれ、「神の一手を極める」という佐為の目標のため、ルールも知らないまま囲碁をすることになる。そして碁会所へ足を運んだヒカルが出会ったのは、同年代で囲碁の天才少年・塔矢アキラ。ヒカルと佐為のコンビが囲碁界に一大旋風を巻き起こす、稀代の名作アニメ。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment