極黒のブリュンヒルデ

子供の頃、事故で死なせてしまった幼馴染の少女・クロネコのことが忘れられない高校生・村上良太は、彼女と交わした“宇宙人の存在を証明する”という約束を果たすため、NASAを目指し勉強しながら、天文部で毎日夜空を見上げ宇宙人を探していた。だが、ある日良太の前に、自分は特殊能力をもつ「魔法使い」だと語るクロネコと瓜二つの転校生・黒羽寧子が現れ、さらに彼女は、延命薬を毎日飲まないと自分は死んでしまうという。研究所から逃げてきた彼女を狙い、次々と襲来する追跡者。死の恐怖が迫るなかで、良太と寧子が選んだ未来とは?

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment