最終兵器彼女

北海道のとある街で暮らし、慎ましくも静かに愛情を育む毎日を送っていたシュウジとちせ。しかし、ある日、二人が住む街が正体不明の敵に襲われる。そこで戦闘の只中から逃げるシュウジが見たのは、腕を巨大な武器に変化させ、背中から鋼鉄の頑強な翼を生やした、「最終兵器」と化したちせの姿だった。戦争が激しくなるにつれ、ちせの力は暴走し、彼女は心も身体も人間から離れていってしまう。愛と世界が壊れていくなかで、シュウジが下した決断とは?

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment