氷菓

何事にも積極的に関わらない「省エネ主義者」神山高校1年生・折木奉太郎は、姉・供恵の勧めで廃部寸前の古典部に入部することになった。だが、そこで出会った好奇心旺盛な同級生・千反田えるにより、奉太郎の安穏とした高校生活は一変する。奉太郎と、「わたし、気になります!」の一言で数々の事件に切り込んでいくえる、奉太郎とは腐れ縁の福部里志や伊原摩耶花が日常の中に潜む様々な謎を解き明かしていく、青春学園ミステリ。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment