デート・ア・ライブ

橘公司のライトノベルをアニメ化。謎の生命体・精霊が現れるようになって約30年。人類は精霊たちによって起こされる新たな災害「空間震」に襲われていた。妹と二人で暮らしている高校二年生の少年・五河士道は、ある日、妹の琴里から彼が人類と精霊を救うことができる存在であるということを打ち明けられる。その驚くべき方法、それは彼が精霊とデートして、デレさせるというものであった。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment