ゴールデンタイム

念願の大学デビューを果たした多田万里は、慣れない東京の道に迷ってしまうも、その道中で同じ境遇にある同学部の新入生・柳澤光央と出会い、意気投合する。その2人の前に不意に現れたのは薔薇の花束を持った美女・加賀香子。彼女は花束を光央の顔に叩きつけた後、その花束を彼に渡し、「入学、おめでとう」とだけ告げ去っていく。衝撃的な出来事を目の当たりにして驚く万里だったが、それ以降香子のことが気になってしまって……?

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment