藍より青し

小説・ゲーム化もされた文月晃の人気漫画をTVアニメ化。一人暮らしをしながら大学に通う大学生・花菱薫。彼は、花菱財閥の次期当主として生まれてきたものの、非嫡出子であったがために周囲から蔑まれて育ち、さらに父の死後、祖父・源一郎の厳格な教育を受けることになり、それに反発して家を飛び出したのであった。ある日、彼は一人の少女と再会する。桜庭呉服店(現・さくらデパート)の跡取りで、薫の許嫁でもあった桜庭葵だ。薫に想いを寄せていた葵も、彼を追って家を飛び出していたのであった——。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment