CLANNAD

進学校に通う岡崎朋也は、怪我でバスケットボールを断念し不良となって以来、無気力な毎日を送る高校3年生。毎日が同じことの繰り返しのように感じられ、学校生活を楽しむ他の生徒たちに馴染むこともできず、毎日遅刻ばかりするうち、いつしか校内で浮いた存在となっていた。だがある日、朋也は学園前の坂道の下で、一人の少女・古河渚と出会い、演劇部の復活を目指す彼女に協力するなかで、少しずつ変化の兆しをみせていく。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment