アクセル・ワールド

2046年、携帯端末「ニューロリンカー」を用いることで生活の大半を仮想ネットワーク上で行えるようになった世界。都内の中学校に通うハルユキは、スクールカーストの最底辺で陰鬱な毎日を送っていた。だが、あるとき校内の有名人にして副生徒会長の美少女・黒雪姫から謎めいた言葉を告げられる。「もっと先へ――『加速』したくはないか、少年」。戸惑いながらも彼女の誘いを受けたハルユキは、“加速世界”へと達するための謎のソフト「ブレイン・バースト」をインストールされ、そして黒雪姫の“騎士”として戦うことになる。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment