無彩限のファントム・ワールド

かねてより世界に存在しながら、人からは幻だと思われてきた存在「ファントム」。幽霊や妖怪などとされてきたファントムだが、ある事件以降その存在の認識は可能になり、さらに子どもたちのなかにはそれらに対抗できる特殊な力をもつ能力者も現れるようになった。そんな能力者の一人、一条晴彦は、学校に設置された「脳機能エラー対策室」にて、先輩の川神舞とともにファントム退治に明け暮れる日々を送っていたが……。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment