orange

高校2年の春、高宮菜穂のもとに届いた手紙の差出人は、10年後の自分だった。菜穂はイタズラを疑うも、手紙に書かれていることは次々と現実に起こる。さらに手紙には、成瀬翔という男子高校生が今後転校してくること、菜穂が彼を好きになること、そして彼が事故で死亡することまでもが書かれていた。10年後、自分のように後悔してほしくない。そう綴る未来の自分の願いは、翔を助けることだった。将来の出来事が書かれた手紙と共に、菜穂は翔を救うため動き出す。

コメント Comment
  • Twitterでログインすると書き込めます。(実験中)

Add comment